警察への連絡が重要


警察交通事故に遭った場合は、まずは警察への連絡が重要となります。弁護士に慰謝料請求するよりも、保険会社に対応を相談するよりも、まずは警察への連絡が必須となるのです。たまに交通事故を起こした人同士で、勝手に自己解決するという人もいます。しかし、それは違法です。どんなに些細な事故であっても、警察を呼んでしっかりと事故の現場を検証しなくてはなりません。そこはルールなので、弁護士云々という前に必ず警察に連絡するようにしてください。これは、自分のためでもあります。警察に状況をしっかりと見てもらうためにも、絶対に現場検証をしてもらいましょう。

相手が確実に悪い場合は、特にこの現場検証が効いてきます。実際に相手が悪質な運転をしていた場合などは、後々弁護士に相談する時に、その点も含めて損害賠償請求や慰謝料請求をすることが可能となるのです。特に相手に過失がある場合は、それらの証拠がとても重要となります。個人的な話し合いだけで終わってしまっては、後々に病気や怪我、損害や被害が発覚した時も対処できません。必ずその場に警察を呼び、証拠を集めていくようにしましょう。それが、後々弁護士に相談する時にも、とても役立つ資料となるのです。